08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

m3導入ケーススタディ@ティップネス新宿店様

2009.08.19/Wed/15:40:00

こんにちわ、トレヂエ通信特派員、アコです。

今週はティップネス新宿店様にて栄えある第一回m3レッスンが遂に開講。大手チェーンクラブで一番乗りのm3デビューです。
この度はm3をご導入いただき、誠にありがとうございました。

その名も【RIDE30】。ショートプログラムと侮る事なかれ、しっかり汗をかくことのできる手応えばっちりのミュージックロードレッスンですよ!

ピクチャ 11

初日レッスンのトップバッターはティップネス新宿店マネージャー・松本インストラクター、AKA=”キャプテン松本”。弊社秘密兵器アリーバ清水・オッケー安達に代表されるように、m3講師にはもれなくライドネームがついて参ります。
ピクチャ 10

今日はこの良き日に至るまでの、文字通り汗と涙(は別に流してないようです)の記録を一挙ご紹介させていただきます。これからインドアバイクm3の導入をお考えの皆様、参考にして頂ければ幸いです。

★ミュージックロードへの道のり・ポイントその1【インストラクター養成】

m3を導入するにあたって最も重要なのが、安全に楽しく、かつ効果的に乗りこなすためのリーダーを創ること、つまりインストラクターの養成です。グループレッスンでは個人のペースを大切にしながらも、参加者全員が達成感を共有できるメリットがあります。つまり、一人だったらくじけちゃう~、ということもみんなでモチベーションを保ちながら続けていく、その的確なガイド役となることがインストラクターには求められます。弊社ではアリーバ清水・オッケー安達率いるTeam m3の活動で培ってきた様々なノウハウを1つにまとめ、インストラクターの養成講座を未来のm3指導者の方々にご提供しています。

例えばこんな感じ↓ティップネス新宿店様、スタッフの方々がADSSにて講習中の1シーン。ピクチャ 3

施設のお仕事をやりくりしながらの全員参加。養成は通常3日間ですが、諸処のご事情も考慮の上、無理のない日程を組んでいきます。

講義内容は大きく分けて、
1. バイクのセッティングとグリップの正しい持ち方。
2. 正しいライディングフォーム。
3. m3の抵抗(負荷)とそのメカニズム。
4. クラス計画と構成。
5. 音楽関連について。
6. インストラクション練習。
7. m3実技。

ピクチャ 1
習うより、慣れろ、も、また真理。皆さん真剣です。

ピクチャ 25
でも、時が経つにつれて、緊張もほぐれ、

ピクチャ 2
講義の内容を片手に、和やかに講習は進みます。インストラクターさんたちに必要なのはまず笑顔!(オッケー安達、なにげに舌出してます。何が起こったのでしょうか・・・)

ピクチャ 4
順番に【インストラクション】をしていくことで、様々な気づきが生まれます。ご自分のスタイルを編み出す一番の練習方法です。


★ミュージックロードへの道のり・ポイントその2【リサーチからレッスンオープンまで】

さて、実は、ティップネス新宿様の養成を始める前段階の準備として、TEAMm3が施設にお伺いし、デモレッスンを数回行っています。これが平日・休日の参加者の動向や、開催する時間帯等を知るための大切なシミュレーションとなる訳です。

もちろん今回インストラクターとして活躍するスタッフの方々へ『熱いペダリングスピッリット』も伝えておりました。(笑)

こちら、アリーバ清水のデモレッスン。やはり、実際に人気が出るのか、開催するにあたってどの時間帯がよいのか、気になりますよね。
ピクチャ 7

こうしたリサーチを踏まえ、インストラクターもばっちり誕生し、そして、納品。ここまで来るとグッと現実味が出てきます。
ピクチャ 5
ここでもオッケー安達登場(オッケーは世をはばかる仮の姿、実は弊社の営業さんです)。旅から帰ってきたスナフキンではありません。

m3の導入が決定したら、今度はお客様にお知らせする番です。広報活動は先手必勝。弊社で、ポスターや、DVDをご用意し、PR活動をバックアップします。
ピクチャ 6


★ミュージックロードへの道のり・ポイントその3【本番当日&フォローアップ】

準備万端そしていよいよ本番。キャプテン、登場です!
ピクチャ 14
年齢、男女の差を問わず、様々な方が一緒にトレーニングできるのがm3の大きな魅力です。

m3トレーニングは回転数を競うのではなく、音楽に合わせていきます。パワーのある方はギア(負荷)を上げることで抵抗値を増やし、運動レベルを上げます。

言い換えれば、クラスを続けていくうちに、「あれ?昨日は負荷を8までしか上げられなかったのに、今日は11までできた!」なんてことが、モニターを見ながら分かる訳です。

モニターには、負荷レベル(一番左下)をはじめ、回転数(一番上)カロリー消費量(上から2番目)心拍数(上から3番目-心拍計を装着すると表示されます)走行時間や距離の他、パワー値が表示されます。

パワー値はどれくらいの負荷でどのくらいの回転数で漕いだかによって変わります。例えば、ギア数1(抵抗なし)で毎分60回転するのと、ギア数10(ペダルはかなり重くなります)で毎分60回転するのとでは、パワー値=仕事量が違いますよね。m3は画期的な有酸素運動。音楽というエアロビクス的グループエクササイズの楽しい要素もありながら、的確な運動データがリアルタイムでフィードバックされるというメリットがあるのです。

ピクチャ 15
ピクチャ 17

15分も漕ぐとこの通り。大汗ゾーンに突入します。
ピクチャ 16

毎回言っておりますが、m3レッスンの際は水分補給をお忘れなく。
ピクチャ 12
ピクチャ 13

クールダウン、ストレッチも抜かりなく。m3はフロア系のエクササイズと異なり、膝に負担が少ないのも特長です。
ピクチャ 18

見守る弊社用務員。
ピクチャ 19


お疲れさまでした!次のレッスンが始まるので即撤収。移動も簡単です。
ピクチャ 21

キャプテン、デビューはいかがでしたか?
お話を伺って、アドバイスなどもさせていただきます。
ピクチャ 24

他にも、養成コースを終了すると、ブラッシュアップセミナーやクラスフォーマットチェック、インストラクターアクションスキルなど、様々な角度からのフォローアップを行っています。


廊下にも、ポスター。
ピクチャ 22

フロントにも、ポスター。
ピクチャ 23


廊下にはルイス師匠。
ピクチャ 9


お客様もつい足を止めていらっしゃいます。是非、レッスンにいらして下さい!いい汗がかけますよ!!
ピクチャ 8


スケジュールのご確認はTIPNESS新宿店様へ。
ピクチャ 27


そうそう、弊社のHPにて、カイザーMシリーズ(m3, m5)特設サイトがスタートしました。m3・m5のことが沢山分かります。是非ご覧になって下さい!
スポンサーサイト
カテゴリ: m3
タグ: m3  m5 
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

明日より夏休みになります。

2009.08.11/Tue/11:29:46

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
地震があったり、台風が来たり、何だか落ち着かないお盆休みの幕開けですね。

フィットネスアポロ社及びスポーツプログラムスは明日、8月12日から14日まで夏期休業となります。通常業務は8月17日からとなりますので、宜しくお願いいたします。

おっと、そんな中でもデジスタだけはお休み返上。いつも通りの活気溢れるトレーニングをご提供いたしております。14日の金曜日夜7:30からはアバウト佐々木氏のm3ペダリングレッスンももれなくございますので、この機会に是非遊びにいらして下さいね。

余談ですが、特派員、今朝はデジスタにて某営業、通称【Team m3用務員】と1時間の【m5朝練】をしました。どちらかというと、Team ara4と言った方が正しいのですが、朝の8時っからバケツの水をかぶったみたいな大量のイイ汗をかくと、カラダがシャキッとしますね。デトックスにはもってこいです。
017_6.png
次世代エリプティカルm5↑
注:乗っているのは特派員ではありません。用務員でもありません(南ちゃん*弊社栄養士、モデルありがとう)。

今日はm3養成の講師を務めるアリーバ清水が途中からやってきて、デジスタのオクサスをスイッチオンしてくれました。
oxas.gif
濃度30%の酸素を作り出してくれるこの装置、有酸素運動の強い味方です。デジスタではこの酸素に天然アロマオイルで【味付け】をしています。グレープフルーツやユーカリと、フレーバーは日によって変わる模様。美味しい空気が食べられます。ホントに頭がクリアになるんですよ!(何度お昼の睡魔からワタクシを救ってくれたことか)

8全景

お盆休みはデジスタ見学、なんていかがでしょう。
ADSSスタジオ:03-5795-0269

それでは皆様、良き夏休みを。
カテゴリ: 未分類
タグ: ADSS  m3  m5 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

Rな人々に花束を。

2009.03.25/Wed/16:30:49

こんにちわ、トレヂエ通信特派員、アコです。
先日の告知通り、小春日和の木曜日、恵比寿のR-body project様へ行ってまいりました。

rbodyサイン

R-body projectは健康や体に関する様々な情報が溢れる中で、スポーツ医科学やトレーニング科学に基づいた確かなアプローチを普及させるべく、2003年に設立されたトレーニング施設。日本のトレーニング業界でも、注目される存在です。

気になるRの意味は:『体について再考〔Re-think〕し、再生〔Revive〕し、向上させること』

つまり、もう一度自分の体のことをよく知って、体に合ったコンディショニングを行えば、体を効率よく変えることが出来るんだよ、というメッセージが込められています。これは弊社でも大きく頷きたい信念です。

さて、そんなコンセプトをお持ちの施設、R-body project。以前はウェイトスタック式のマシンをお使いだったそうなのですが、最近、弊社のカイザー、

トリプルトレーナー↓と、 パワーラック↓を導入して頂きました。
トリプルトレーナ-パワーラック

誠にありがとうございます。

前述の【空気は鉄よりも強し。】でも書きましたが、カイザーのマシンは空気圧です。トリプルトレーナーはウェイトスタックのように早く動かすとケーブルがジャンプ、なあんてこともありませんし、パワーラックも空気圧故、足元のペダルで、圧力を調整するだけで100グラム単位のウェイトの調節が、一発で可能です。

そんな訳で、特派員、【何でカイザーにしたんですか?】という素朴な疑問を携えて、代表の鈴木 岳さんとお会いしました。

コチラが、R-body project代表の鈴木さん。
鈴木岳代表
・・・が、特派員、デザイン学生の頃からの癖で、カッコいい小物には目がありません。初対面で、すぐに本題から外れ、メガネをチェック。ご本人曰く、普段はコンタクトだそうですが、この日はあまりの目のかゆみに、メガネをかけているとのこと。
「【花粉症】ですかね?」との問いかけに、
「いやー、すっごい、そういう気がしてるんだけど、それだけは認めたくないの!」と、気さくに気迫のこもったお返事。
そのお気持ちよく分かります。せめてメンタルだけでも抵抗したいですよね、花粉。

さて、季節の話題(?)で、一通り盛り上がったのち、カイザーを選んだ理由を単刀直入に伺ってみました。すると、

「以前は、マシンの必要性はあまり感じてこなかったんです。」

という意外な答えが。確かに、こちらの施設、会員さんの数に比べて、いわゆるマシンの数は多くはありません。そのかわり、フロアのスペースをかなり広く取ってあり、そこでは、トレーナーの方が、会員さんをマンツーマンでチェックしながら、体の動かし方を丁寧に指導していらっしゃるのが印象的です。鈴木さんが常にフォーカスしているのは【ファンクショナルな体づくり】。それは単に筋肉を大きくさせればいいといった類いのことではなく、一人一人 体も生活もちがえば、目標や目的、問題も様々な私たちのカラダを機能的で、動ける、使えるようにトレーニングを通じて創造していくことです。でも、それは同時にトレーナーの方が教えるのは単なるマシンの使い方ではない、高いトレーニングの【智慧】が要求されるということなんですよね。

広いフロアスペース。
003floor_w_pr.jpg

フロア2
そうしたお話を経て、
「自分たちがしてきたことをさらにパワーアップしてくれるツールがカイザーだと思う。」と鈴木さん。

道具は使いこなされて、役に立ってこそ、道具冥利に尽きるというもの。本当に嬉しいお答えでした。

R-body projectはプロのトップアスリート達も訪れますが、一般の方も多く利用される施設。それは、カイザーが万人のニーズに応えることのできるマシンである、という証拠でもあります。しかし、いわゆるカイザーの【パワートレーニング】は、まだまだ少ない日本(まだまだ、と言って、もう30年経っちまっただ、という弊社社長のボヤキが聞こえてきそうですが・・・)。鈴木さんは、これを一部のトップアスリーツやトレーナーのみが使いこなすだけではなく【トレーニングのプロフェッショナルが、正しく教えることで】、その【おいしさ】に沢山の人が気づくことができるだろう、と、この両ユーザー層へのアプローチの重要性もコメントされていました。

オフィス
鈴木さん曰く、『例えば、一万円のすんごい豪華なパスタがあったとして、料理人なら、あれこれ言わなくっても、材料に何が使われていて、どういう風に調理されて、だから旨い、というのが分かる。けど、普通の人だって、食べる機会があれば、細かいことは分からなくても【おいしい】ってことは分かるはずなんだよ。トレーニングも同じ。難しそうに見えるマシンだって、正しく教えることが大切。』


実際にカイザーを会員の方に使って頂いた感想は【キキがいい】とのこと。つまり、引き切った所まで、抵抗を感じるという意味ですが、これはキチンと初めから終わりまで一定の負荷がかかる、カイザーならではの感覚だと思います。

ipodに入っているm5画像を見て開口一番【これ!いいよ!!】の、鈴木さん、の図。
ありがとうございます。
ipod中



さて、今日はお話を伺う以外に、もう1つのミッションが我々にはございました。

m3パワーワット・ミニ講習会!↓
パワーワット
よっこらしょ、とm3に乗って頂いた、本日の犠牲者、おっと、被験者は、

コチラ↓神妙な面持ちのR-bodyトレーナー、金子さん。
金子トレーナー1

実は、最初に予定されていたスタッフの方が、何とインフルエンザでダウン。急遽、白羽の矢が立ったようです。
金子トレーナー2
普段、有酸素系運動はあまりしていないんですう、と、かなり緊張気味。色んな意味で心拍数が上がりそうです(笑)。

さて、パワーワットテストに必要なのは、テスト用紙と、鉛筆とストップウォッチ。
スコア

数分のアップ後、いよいよテスト開始です。
テスト中

1分間に約80-90回転のペースを常に保ちながら、一分のラップごとにギアを一段階ずつ上げていき、その時のワット数と、心拍数を記録します。負荷がどんどん上がっていく中でどこまで同じ回転数をキープできるか、が最大のポイントです。
m3ギア


あっという間に、玉の汗。
大汗大作戦
回転数が、80回転を下回ってしまったら、オールアウト、終了です。今回が初めてのパワーワット測定でしたので、段取りが分かっていれば、あともう1-2ギアは上がっていたかもしれませんよね。


金子さん、ブログを拝見させていただきました。今年のテーマは【加速】だそうですね!カイザーにスピードは欠かせない要素ですので、m3共々、どうぞご贔屓に。
お疲れさまでした!

早速、先程のおさらいを。
おさらい
パワーワットトレーニングのメリットは、一人一人の異なるパワー値でも、きちんとトレーニング管理を行うことが可能な点。

数値をゾーン分けします。
テスト用紙

そろそろ、おいとまのお時間。
その前に、トリプルトレーナー裏技。
裏技
ケーブルは引くだけのものではありません。ジャンプもできます。アームを調節すれば、高さも自由に変えられます。

記念撮影はボケとツッコミが錯綜し、特派員のピントもボケボケ。
記念写真1

スマイル!
記念写真2

リビングルームのような、素敵なラウンジ。
ラウンジ

ついつい、目はピクトグラムなデザインへ。
ピクトグラム

帰り際、エントランスを見上げたときの雰囲気を切り取ってみる。
ポートレート
絵になるなあ。

そして、最後にワタクシがグッときた、Rのひみちゅ。

私たちはいつも心に4つの“R”=『4R』を持っています。
お客様に正しい【Real】ことを提供する“R”、
全力でお客様を導く【Reach】ための “R”、

その結果【Result】に責任を持つ“R”、

これらの“R”をもってお客様と、私たちをつなぐ【Relationships】ための“R”。


想いがコンセプトとなり、しっかりと現場に落とし込まれ、エネルギーに満ちている施設、R-body project。そこには、第5のR、Resoluteness(=たえず目的を追求すること/意思の堅さ)がありました。

鈴木代表を囲む良きスタッフ、良き空間、に、カイザーという良きマシンを加えて頂き、これからも目が離せません。

R-body projectの皆様、ありがとうございました。

R-body projectの詳細はこちらからどうぞ↓

大きな地図で見る

最後までお読み下さりありがとうございました。〆はこちらで。



人気ブログランキングへ

カテゴリ: カイザー
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

【無料体験】ADSS・大汗かこう祭り!へのお誘い。

2009.03.18/Wed/18:16:50

こんにちは、トレヂエ通信特派員、アコです。

めっきり春らしくなり、気がついたら、夕方5時でもまだお外が明るい!
これは、重たいコートと一緒に、余分なお肉も脱ぐ絶好のチャンス!!

そんな訳で、今日3月18日(水)から4月3日の2週間、ADSSスタジオにて、
 
 メタボにも!ダイエットにも!姿勢美人にも!美脚にも!
 あなたのカラダに桜満開プロジェクト!!

            
【大汗かこう祭り!】
            

 開催しています!

ポスターはこちら↓
大汗かこう祭り!

m3+m5の楽しいグループレッスンはもちろんのこと、ホスラビクスの第一人者、MAYUMIXが、くびれメイキングチェア【ホスラ】、の魅力を余すとこなくお見せいたします。この期間中は、どのクラスを何度受けても全て無料。さらに、

特典1!!
グループトレーニング割引チケット3回分ご購入を
3,150円のところ☞1,575円(税込み)で。
(お一人様1回限りです!お見逃しなく!)


特典2!!
パーソナルトレーニング1回無料体験チケット贈呈。

特典3!!
ご希望の方に体脂肪測定と1ポイントアドバイス。
(MAYUMIXは管理栄養士さんでもあるので、食生活のギモンシツモンにもお答えしますよ!25年のイントラ生活の極意を知りたい方も、是非!)

普段、近隣の方がめずらしそーに窓から眺めていらっしゃることが多いのですが(デジスタはバス停の目の前)、それならいっそ、中で眺めて・・・いや、試してもらっちゃいましょう!ということで、始まったこの企画。ちょっとほかでは受けることのできないウチのマシンやサービスを通して、皆さんが、ご自分のカラダと向き合ういいきっかけになっていただけたら、と思っています。

もちろんトレヂエ通信をご覧になって、ご興味を持たれた方!大歓迎です
スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

スケジュールも載せておきますので、是非、お友達や、ご家族と一緒に遊びにいらして下さいね。

スケジュールです。クリックして、拡大してご覧下さい。↓
スケジュール

(3/20(金)、21(土)、22(日)と、3/27(金)、28(土)、29(日)は休館日になります)


〆はいつものコチラで宜しくお願いいたしまーす


人気ブログランキングへ



カテゴリ: ADSSスタジオ
タグ: m3  m5  ホスラビクス 
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

トレヂエ総合研究所にて、遂に【m5】デビュー!

2009.03.15/Sun/15:46:16

 こんにちは、トレヂエ通信特派員、アコです
 このブログを始めて早くもヶ月目。最近、トレヂエ通信を見ました!という方が増えてまいりまして、本当にうれしいです。また、ブログランキングにも反映されるようになり、特派員、これを励みに記事を書いています。みなさん、これからも120%GKOで色んなトレヂエ情報を記事にしていきますので、ご愛読のほど宜しくお願いいたしますね!

 さて、では今日のお題を。

 先日、弊社統括部長、金山(通称:キム チョル)より、熱ーい思いをしたためたメールが社内宛にとどきました。特派員、まずはこの文書を皆様に公開したい!と思い、本人に確認を取った所、

わたくしめの文章が載るなんて恐縮です。
小学校以来かねぇー
よろしくお願いします。

キム・チョル


 という返事が。早速、掲載します!



 各位

 もうすでに見た人もいると思いますが昨日、待望のカイザーm5が倉庫に入庫しました。
まず、びっくりしたのが製品の梱包のコンパクトさです。 きちんと測ってはいませんが110×60×55cm位。 ハイエース(注1:ウチの営業車)なら10台くらい入りそうです。

 またデモ機をどのように運搬するかを悩んでいましたが、ハイエースなら組んだままハンドル、ポスト面を下にするとバラす事なく積み込めます(ロープ固定、毛布必需)開梱から組み立てまで慣れれば20分くらいでしょうか?

 昨年のHFJ(注2:【ヘルスアンドフィットネスジャパン】という年に1回の業界向け展示会)のプロトタイプから、さすがカイザーといえる改良がなされ、ホイルカバーは透明で銀の光沢、汗がフレーム内に落ちない処理、ネジは全てステンレスを使用、ベアリングのキャップはアルミ製で高級感があります。m3バイクと横並びに置くと、更にお互いの良さが際立ちます。

 使用感はどうか?ですがm3と同じ負荷装置のためとにかく静か。ストライドは短く、当然ヒザ、足首に負担はほとんどかからない。
回転数はウォーキングペースで55から60回転。
ジョギングペースは65から70回転。
ランニングペースは75から85回転。
100回転以上はさすがにきつい。
ハンドルにつかまらないで腕を振って軽いジョグも可能。

 セールスポイントは:
コンパクトスペースで電源のいらないセルフウォーク、セルフジョグ、セルフラン。
電動で流す事のできるトレッドミルより汗が出ます。

 こんな感じでしょうか?

 昨日からデジスタに置いてあります。関西へは今日か明日届きます。とにかく使ってみて下さい。

(中略)

 この業界に一石を投じる機器になるでしょう。
 営業スタッフに告ぐ、写真で見るより実物は数段良い。とにかくデモする、デジスタに呼ぶ、どんどん提案する。トレヂエ通信の活用のリサーチをとっかかりにm5のアプローチを! 指導スタッフに告ぐ、とにかくまずすぐに使ってほしい。

 G.K.O. !
(注3:GKOとは?今年の社長の鶴の一声で決定した弊社の合い言葉。
【2009年 闘う丑と粘り腰 サインは・・・「G・K・O」】G・・・元気ですか~!K・・・気合いダ~!O・・・オー!!)

 金山


 【トレヂエ通信の活用】とまで書かれたGKOメールがやってきたら、ワタクシめだって、お応えせずにはいられません!

 でも、【m5】って何よ?

という読者のみなさま、ごもっともでございます。

 そこで、このメールの全容を解明するため、特派員、今回の膨大な証拠画像を検証し、報告書byスライドショーにまとめてみました。

ちょっと小さいので大きい画面もご用意してあります。(コチラをクリック)画面中央にカーソルを当てるとiマークが出てまいりますので、ぽっちり押すと、写真の情報と共にキムさんの熱い思いが皆さんに伝わる・・・ハズ!


**なお、Windowsの方はタイトルが文字化けしてしまうというご報告を頂いております。その際も、お手数ですが、PCにてコチラをクリックしてご覧下さいませ。申し訳ございません。

それにしても美しいフォームです。まさにform follows function.
mシリーズ

この情報を自分の目で確かめようと、早速、特派員、導入先第一号のADSSで一人朝練を決行。

 普段はレドン(怪獣ではありません)のお世話になることが多い特派員ですので、エリプティカルの動きは何とも新鮮。いつも朝ご飯にパンを食べていたのに今日はご飯にお味噌汁、位の違いがあります。

 確かに統括部長の言う通り、トレッドミルの流れに乗って、というよりは自力でしっかり漕ぐというのを実感できるマシンです。

仕事の前の空き時間、てけてけと25分でミニあんぱん一個分(ヤマザキの薄皮つぶあんぱん)のカロリー消費。汗もしっかり出てきます。
モニター

タオル・お水・ipodの三種の神器もセットアップ可能なことが判明。
水、ipodmo置ける

そして、ココが、統括部長を唸らせた、【汗がフレーム内に落ちない処理】
カバー部分
ちょっと、見づらいですが、透明のカバーの中にm3と同じアルミのホイールが入っています。

キムの相棒タカからはこのような情報も寄せられています。

m5の実寸です。

幅56cm
長さ117cm(最小109cm)
高さ171cm(最小161cm)

スペックで表示されている寸法よりも長さ以外は小さいです。


業務用エリプティカルでこのサイズですよ!他にあるかしら・・・?

社内の皆サーンもう乗りましたかー!


GKO!!


今日のおまけ動画:
ヨーロッパでペダリングが流行ってるって言うけど、一体どのくらいなのよ、というご意見が寄せられましたので、ここに証拠写真をば。
もー、まいったか!って、言う感じです。日本でこの光景を作るのが我々の夢です。




本日はGKO200%のトレヂエ通信を最後まで読破して頂き、誠にありがとうございます。

〆はいつものコチラで宜しくお願いいたします!
それでは、明日からまた一週間、皆さん頑張りましょう!

お陰さまで、フィットネスブログランキング1位にさせていただきました。皆様のご支援があってこそです。ありがとうございます。



コチラもTOP10入りをさせて頂きました。これからも頑張ります!
人気ブログランキングへ



カテゴリ: m5
タグ: m5  m3  インドアバイク  ADSS 
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。