08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

最近のデジスタ・続き

2009.10.23/Fri/15:44:02

さて続きです。

そもそも事の起こりは、数ヶ月前に社内で行われた、
【第一回トレヂエとれびあコンテスト】に遡ります。

トレヂエとりびあとは、今年の弊社カタログ用に企画された、アポロ版・【深イイ話】。社員の日々の営業で起こったグッとくる話を広く募集しました。

で、ここで登場するのが、我らがデジスタ総元締・橘部長。
さすが、弊社一のブレイン。見事【大賞】を受賞!
そして、社長からは、な、な、なんと、このご時世なのに太っ腹な金一封が!!


おおー!
tピクチャ 32

おおおー!
tピクチャ 7

おおおおー!先生。ご無沙汰してます。
yピクチャ 9
本来ならば、自分だけでどうとでもなるこの$$$マネー$$$、橘部長はポンとADSS配膳部作ちゃんへ。ステキな上司を持つ幸せな我々!

作ちゃんの手に委ねられた金一封はデジスタファミリー7人のお腹をまんべんなく満たそう、というコンセプトのもと、レストランなどという選択肢ではなく、デジスタ大ご飯大会企画へと昇華した訳です。

・・・で、

話は元に戻ってミーティング後のデジスタ@夜8時半:
【また今度にしよっか】【でも、今度こんなにみんなで集まれる事って当分無いですよ】【えーでももう9時ですよ、ここで食べるんなら買い出し行かないと】【でも、ブログに載せたいじゃないですかー】・・・大騒ぎ。と、これを遮る様に聞こえてきたのは、

【ここまで言うんなら、とことんやっちゃいましょう!】

という入社2年目の細川くんの声。若さ故の良き発言で、カンカンガクガクのデジスタメンバーもハッ!と我に返り、ここからやおら一致団結。これもデジスタ流。

夜の町へレッツショッピング。
yピクチャ 10

【うどんは冷凍に限る!】by 田口コーチ、だそうです。
yピクチャ 11


おつりまで来ました。
yピクチャ 12

帰ったら、すっかり宴の用意万端。チームワークバッチリです。
yピクチャ 1

本日のメインメニューは、
tピクチャ 14


こちら、
yピクチャ 17
(総合管理部・扈さん、たこ焼き器のプレゼントをありがとう)

と、

こちら。
tピクチャ 18
アラサー・アラフォーが大半のデジスタメンバーの、お肌への配慮も忘れずに。


まったく、たらい一杯分(お掃除でもれなく使用)たこ焼きミックス溶いちゃって、一体何個作ろうってんでしょうか。
tピクチャ 16

鍋奉行は作ちゃん担当。
tピクチャ 15

いーたーだーきーまーああーす。
yピクチャ 21

鍋も出来上がり、宴は佳境に。
tピクチャ 20

鍋、といえば、スダチ。
yピクチャ 24
特派員の某友人@徳島にあるご実家から、たっくさん、いただきました。ありがとうございます。

いっぱいかけてまーす。
tピクチャ 25tピクチャ 26tピクチャ 27tピクチャ 28



こちら食べる人、
tピクチャ 19


こちら作る人。
まだまだ、余るたこ焼きミックス。
tピクチャ 22
澤田コーチ見守るなか、真打ち登場。

結局、この夜のノルマは1人25個くらい。今年のたこ焼き運は全部使い果たしたかも。

終電を気にしつつ、お開きへ。
yピクチャ 29
お片づけありがとうございます。

あら、こちらも、お片づけ。
yピクチャ 30

なあんて、デジスタはパーティーアニマルの集まりだと思われては大変なので、こちらを。

橘部長が大賞を受賞した深イイ話はこちらのエントリー:
<トレビア大賞>
「オメガウェーブ」を開発したオメガウェーブ社のスタッフはほとんどが旧ソ連崩壊後にアメリカに渡って来た人たち。初めは英語も満足に話せなかった人たちが自分たちの開発した製品で世界を席巻し、会社を大きくしていく姿には勇気づけられます。
[橘]


受賞理由by社長:チャレンジ精神を忘れずに!これは我が社の精神です。このチャレンジ精神を継続して欲しい。

部長からの補足:
トレビア大賞、どうもありがとうございました。カタログ制作の過程で、私はすべての投稿作品を読む機会があったのですが、ひとつひとつが貴重な話ばかりで、ウチの会社の広さ、深さをうかがえるものばかりでした。誰がとってもおかしくないと思ってましたので、今回の受賞は、AP/KSPの全員を代表してもらったと思っています。
受賞した話ですが、5月に再会したオメガウェーブ社のVal Nasedkinさんは、ソ連が崩壊する直前の1990年、コーチとして国際大会出場のために滞在していたアメリカで、自由を求めて亡命をした人物です。英語もあまり話せない状態で、国籍も失い、ひとりアメリカで生きていく中で仲間たちと出会い、オメガウェーブという製品を世界中に広げてきた話を聞かせてもらいましたが、その苦労は、私が想像しようにも想像できないものがありました。アポロが扱っている商品は、どれ1つとってみても、作った人の思いや歴史が詰まっていないものはありません。そういった重みも、商品のポイントとして、セールスに務めていきたいと感じています。

ね、たこ焼き食べてるばっかりじゃないんですよ!

お後がよろしいようで。
















スポンサーサイト
カテゴリ: ADSSスタジオ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

最近のデジスタ

2009.10.22/Thu/13:47:08

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。

秋深まる今日この頃ですね。
半袖でいられるのもそろそろおしまいかも・・・。

さて、今日はちょっとご無沙汰していたデジスタ話。
いつも、デジスタといえばトレーニング!ですが、年に2回はこんなことをしています。

ザ・大掃除

普段はそれぞれの持ち場で仕事をするデジスタメンバー、しかし、この時だけはきっちり勢揃い。気合いを入れたクリーニングアクションが繰り広げられます。

それが証拠に、この写真も、
yピクチャ 6
(空調お掃除中)

この写真も、
yピクチャ 3


この写真を撮っている時も、
tピクチャ 5

誰も気がつきませんでした(笑)。
皆真剣。

橘部長に至っては、堅く扉を閉ざし。集中。
tピクチャ 31
お腹を壊した訳ではありません。

何と言っても、トイレの窓枠まで外して洗うのがデジスタ流。
yピクチャ 2
どこかの組の「若頭」ではありません。

2時から6時の大掃除。

ぐううううううう~、とお腹が鳴ります。実は、大掃除の後はみんなでご飯を食べよう!というスケジュールではあったのですが、ここから更に2時間のミーティングを決行するのもデジスタ流。8時半を回る頃には【また今度にしよっかー】という空気が流れたのですが・・・。


今回のご飯大会、やらなきゃいけない訳があったのです。


つづく。
カテゴリ: ADSSスタジオ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

日本の裏側で。

2009.09.11/Fri/15:22:10

本日はもう一本デジスタファミリーのトピックを:

今日から日本の裏側で始まっています!
アルゼンチンで行われている、スノーボードワールドカップ。
デジスタファミリーの桑島選手が出場しているんです。二ヶ月前、単身(すごい!)南米へと旅立たれ、現地で着々と調整を重ねていらっしゃいました。

桑島選手のブログには遠征中の様子が詳細に綴られています。
海外ならではの予期せぬ出来事にも乗り越えていくこの力強さ。読ませていただくと元気が出ます。

桑島選手頑張って下さいね
田口コーチを始め、デジスタメンバーみんなで応援してます
皆さんもブログを是非ご覧になって、地球の裏側からエールを送りましょう!!
カテゴリ: ADSSスタジオ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ポスター

2009.09.11/Fri/12:49:17

-- read more
カテゴリ: ADSSスタジオ
テーマ: 格闘技
ジャンル: スポーツ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

【山本優弥選手】お誕生日おめでとうございます!!

2009.07.15/Wed/15:20:55

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
みなさん、先日のK-1世界MAX準々決勝、ご覧になりました?


山本優弥選手、見事ドラゴ選手に勝ちました
おめでとうございます!!!!


瞬間
実は、山本選手、ここ数ヶ月間、弊社澤田のもとで研鑽を積まれてたのです。


その模様が雑誌Fight&Lifeでも紹介されています。
http://www.fnlweb.com/blog/2009/06/fightlife_vol13620.php
(リンクを開き、ページの下のほうをご覧下さい)

澤田的表現をするならば、【ボクは山本選手という畑を耕しただけです】ということですが、澤田は山本選手のいわゆるフィジカルを鍛えるトレーニングだけでなく、山本選手の【こうありたい】プレーのスタイルをどう実現させていくかを考えながら、トータルなコンディショニングを心がけてきました。

内容は戦略上ひみちゅですが・・・ふふふ。

1つだけ公開するならば、ADSSで毎回行っていたオメガウェーブの測定。選手のコンディションの様子が、客観的に数値化されるスグレモノです。どのくらい緊張しているか、なんてことまで分かっちゃいます。そもそもこれだけの大舞台を控え、緊張しない方がありえないですよね。しかし、ここで大事なのは、【緊張している自分をどう受け入れるか】。その態勢が万全かどうかで、試合への流れだって変わるのです。コンディションを知る上で、選手自身の感覚はもちろん大切ですが、科学的に裏付けられた情報を元に、ベストの状態へ持っていくことができれば、大きな味方となる手段の1つな訳です。



トーナメントに残る唯一の日本人選手として、ベスト4へのプレッシャー・・・と思いきや、ご本人は至って冷静。試合の様子を振り返る試合後のインタビューが印象的でした。



さて、このインタビューの最後の方にもあるように、7月は山本選手の25回目のお誕生日のある月。実は今日なんです!彼のブログ【みんなのおかげじゃけ~】には「親がゆーや産んでくれた日」というタイトルのグッと来る記事が。デジスタでも彼の謙虚さは評判ですが、彼の感謝を常に忘れない姿勢・・・見習わなくては!と思ってしまいます。彼の周りにいる人たちは、みな7月8月が誕生日なのだそうですが、本当に、ご本人にとっても、彼を応援する人たちにとっても最高の誕生日プレゼントとなりました。


このインタビューの5分46秒付近で、【フィジカルをみてくれた澤田トレーナーも7月!】と弊社澤田の名前を挙げて誕生日の話をして下さっています。澤田トレーナー、本当によかったですよね。余談になりますが、澤田曰く、勝利を感じたベスト3は:

1. 山本選手が、試合前の週末、澤田ベビー(もうすぐ1歳の女の子)をだっこした時に、彼女がとても機嫌良く笑っていたこと。山本選手、コワモテですもんね(すみません)。
2. その帰りに澤田はキップを切られ、これで厄落としが済んだと踏み(笑)、
3. 試合当日のリングに上がったときの山本選手の表情を見て、これならいける、と。



【感動をありがとう】澤田が本当に噛み締めて言った言葉です。

山本選手、素晴らしい試合をありがとうございました。
そして、お誕生日おめでとうございます!次の試合に向けて頑張って下さい。みんなで応援してます!

デジスタメンバーの山本選手関連ブログもご覧あれ:
http://ameblo.jp/mayumi1962/entry-10299291046.html
http://ameblo.jp/kuwashimarumi/entry-10299283957.html
カテゴリ: ADSSスタジオ
テーマ: 格闘技
ジャンル: スポーツ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。