10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ボス曰く、「お前、目立ちすぎ」。

2009.11.25/Wed/16:40:27

こんにちは。トレヂエ通信特派員、アコです。
銀杏並木がキレイに色づいてきましたね。晩秋まっただ中の良い季節です。


銀杏並木、といえば、神宮外苑。神宮外苑、といえば秩父宮ラグビー場!


(引っぱりすぎてしまいました)


この秩父宮ラグビー場で先週の21日、日本代表-カナダ代表の国際親善試合が行われました。結果は日本が27-6(前半12-3)で快勝!

この様子はもちろんテレビでも放映。
091123_223901.jpg

弊社2年目の細川君。日本代表テクニカルスタッフのお手伝いをするためにこの試合に参加していました。

で、タイトルの「めだちすぎ!」
という事になっています(ボスの愛情表現の一環です-笑)




さて、弊社の扱うスポーツコードの威力を最大限に生かせるテクニカルの存在は、今やスポーツの試合には欠かせない秘密兵器。

テクニカルの役目はビデオカメラで収録した映像をパソコン上で分析し(すなわちスポーツコードを使う、ということです!)選手やチームの課題点を洗い出して、的確にフィードバックすることです。

例えるならば、学生の頃、皆さん試験って受けましたよね。受けてしまうと、あー終わった終わった、てなもんで振り返る事無く終わってしまいがちですが、自分がどこを間違えたのか、どうして間違えたのか、どうすれば間違えない様になるのか、という【分析】って一番大事じゃないですか(それを当時分かっていれば!)。塾の先生なんかはそれを見極めるエキスパートな訳ですが、試合を振り返る、というのもそれに似ていて、ただ漫然と良かった、悪かっただけではなく、原因と結果がどのようにリンクしているのか、それを明確にするのがテクニカルの腕の見せ所なのです。それをコーチや監督やトレーナーが有効活用することで、選手やチームの競技力を高めます(彼らがテクニカルを兼任するといった事も珍しくありません)。


海外の試合では、もはやリアルタイムで分析するのがスタンダード。前半の試合を解析し、後半の立て直しに使います。10年前は無名の職業でしたが、コンピューターの性能が飛躍的に向上し、それに比例するように、スポーツ界でのテクニカルの重要性はどんどん高まっています。北京オリンピックの女子ソフトボールチームが相手の豪腕ピッチャーのクセをスポーツコードで見抜き、見事金メダルをとったのは記憶に新しい事ですし、フェンシングの太田選手もスポーツコードで対戦相手の分析ビデオをipodに入れて研究を重ねたそうです。


今後、あと10年もしたら(もっと短いかもしれませんよ)スポーツに携わる者なら誰もがこれが使えなければ話にならない、というところまでくるはずです。10年前、ウェブデザイナーは珍しい職業でしたが、今や業界内で認知されているのと同じ事が起きると、特派員は踏んでいます(別に私でなくても踏める事だと思います)。


つまり、言い換えれば、テクニカルの技術というのは、今、手に入れておくとオイシイ技術、ということでもあります。10年後はもっと技術が進んでいるはずですから、その頃になって1から始めるのと、10年キャリアを積んでいるのとでは、その差は歴然です。


1月にはまたセミナーを企画予定です。前回、弊社で行ったスポーツ分析セミナーでは高校生の方々もご参加下さいました。貴方も細川君みたいにテレビに映る日が来るかもしれませんよ~。




スポンサーサイト
カテゴリ: スポーツコード
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。