02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

スポーツ分析の極意(特にラグビー/バスケ関係者の方必見です)

2010.03.10/Wed/15:51:43

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
今日は前置きから。

1978年、トレーニングという言葉すらまだ日本に上陸していない頃、弊社社長は当時、NASAの宇宙飛行士の体力維持に使用されたアポロエクササイザーというマシンを車に積み込んで全国津々浦々を走り回っていました。何を隠そう、ウチの社名、フィットネスアポロはここからきています。
アポロエクササイザー

そして、時は流れて早30年・・・情報技術が飛躍的に発達した今、スポーツの世界にも「経験」 と 「カン」 を中心とした指導から、客観的なデータや具体的なイメージを出してくれる最新のテクノロジーが必要とされるようになりました。(日本のトレーニングの歴史と共に生きてきた、と言っても過言ではない弊社の古参スタッフ達は、ついここで遠い目をしてしまいます)

弊社はいち早くスポーツの世界にこの「科学的アプローチ」を積極的にとりいれ、スポーツ分析を通して様々なアスリートサポートを行っています。この分野では草分け的存在と自負しています。

詳しい活動内容は弊社ADSS事業部長、橘のブログをご覧下さい↓
http://apollo-adss.at.webry.info/


さて、数ある「科学的アプローチ」の中でも弊社が扱っているスポーツビデオ分析ソフト「スポーツコード」は今年で販売開始より10年経ち、オリンピックのような国際的な舞台はもとより、大学の授業への導入に至るまで、ユーザーの皆様からご支持を頂くようになりました。例えば北京オリンピックでのフェンシング銀メダリストの太田選手がスポーツコードで対戦相手の競技分析データをipodに入れて戦術の構築をしたのは記憶に新しいところですし、NBA、ラグビーでも国内外の強豪チームがこぞってスポーツコードを導入しています。トップスポーツの世界では、スポーツコード無くして試合無しと言った感すらあります。

弊社では、このスポーツコードをお使い下さっている皆様やスポーツ分析にご興味をお持ち頂いているお客様に感謝の意も込めまして、年に一度、「スポーツコードユーザーカンファレンス」を開催しています。お陰様を持ちまして6年目になるこの企画、早いもので、今年もその季節がやってきました。このカンファレンスでは毎年、国内外ゲストを招聘し、スポーツコードの最新情報やビデオ分析の現場紹介も合わせて発表され、スポーツ分析の情報交換の場としての役割を果たしています。


長くなってしまいましたが、以下、第6回スポーツコードユーザーカンファレンスの詳細です。
まだ、定員に若干の余裕がありますので、奮ってご参加下さい。お待ちしております。

■ 日時
2010年3月21日(日曜日)
受   付:10時00分開始
プログラム:10時30分~17時30分
懇 親 会:17時30分~19時00分

■ 会場
川崎市国際交流センター・レセプションルーム
(東急東横線元住吉駅 徒歩10分)


プログラム予定をざっとご紹介しましょう。
(開催当日までに変更の可能性があります)

10:00 受付開始
●開会あいさつ(弊社社長)
●【オープニング・セッション】
   「SportsCode 最新情報 - SportsCode V8」
●【国内スペシャル・リポート1】
    前田 祐樹 様(ラグビー日本代表テクニカル)
●【国内スペシャル・リポート2】
    千葉 洋平 様(国立スポーツ科学センター、フェンシング日本代表)
● 休憩・昼食
●【招待講演】
    Justin Tanisawa(Sportstec Inc. North American Support Manager)
● 休憩
●【新商品インフォメーション】
    iCODAVX SPORT、iPhone / Macなど
●【SportsCode ユーザーリポート】
    Chris Milsted 様(ラグビーコーチ)
    古田 仁志 様(国士舘大学、元ラグビー日本代表テクニカル)
    秋廣 秀一 様(山梨学院大学、元ラグビー日本代表テクニカル)
17:30~ 懇親会(同じ会場内にて)


今回のゲストとしてスポーツテックUSAから来日するJustin Tanisawa氏は、
名門UCバークレーのバスケットボール部でビデオ・コーディネーターを経験し、現在はNBA、NCAA各チームのサポートを務めています。

また国内ゲストの前田祐樹氏は一昨年から日本代表のテクニカルに就任されています。
スポーツコードは様々なスポーツに利用されています。フェンシング日本代表テクニカルの千葉 洋平氏のリポートも楽しみですね。

もちろんユーザーレポートも充実しています。
特にカンファレンス常連の古田氏、秋廣氏は2007年W杯のテクニカル。トップラグビー界のトレヂエ話が生で聞けるビッグチャンスです。カンファレンス終了後には懇親会も行われますので、ラグビー関係者の方、絶対おススメですよ!

■ 参加料(税込)
○ カンファレンス+懇親会
ユーザー(一般)10,500円(学生)7,350円
ユーザー以外(一般)12,600円(学生)9,450円
○ カンファレンスのみ
ユーザー(一般)8,400円(学生)5,250円
ユーザー以外(一般)10,500円(学生)7,350円

お申し込み方法(←こちらをクリックして下さい)
(1) 申込用紙をFAXにてお送りくださるか、メールに必要事項を記載して
お申し込みください。
(2) お申し込みの後、参加料をお振り込みください。入金の確認をもって
受付を完了といたします。


ここまで突っ走って要項を掲載しましたが、そもそも「ビデオ分析で何を伝えるか」という命題にお答えする為にも3/18に緊急セミナーを合わせて企画しました。こちらは海外ゲストのJustin Tanisawa氏と東頭 俊典氏をお迎えします。バスケットの現場を中心としたセミナーですので、バスケ関係者の方々には特に面白い企画だと思います。
詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.fitnessapollo.jp/report/news100318bb/index.htm


おまけ、
こんなゆーつべクリップを見つけました。スプリングボクスのアシスタントコーチの方のようです。言語的には?ですが、こんな風にスポーツコードを使ってYOU TUBEにアップされてますね。
スポンサーサイト
カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。