05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»06

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

トレーニングの智慧

2010.06.20/Sun/11:55:16

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。

今年もHFJが無事終了致しました。
いつも毎年梅雨まっただ中、天候に左右されがちなHFJですが、お越し下さった皆様、本当に有り難うございました。

特派員もこのHFJを目指して総合カタログを編集し、皆様にお配りするために、微力ながら【トレーニングの智慧】とは何ぞや、という視点を持ちながらお仕事をさせて頂いてきました。


そして無事に今年もカタログ編集が終わり、本日の記事を特派員最後の仕事とさせていただくことになりました。



「フィットネスは【環境に適応する能力】である。その環境に適応できるフィジカルを作るのがトレーニングの智慧である。そしてその答えは決して1つではない。」


お陰さまで、多岐にわたる弊社の活動を追っているうちに、不定期極まりないトレヂエ通信の記事も100本を越え、「トレーニングの智慧は人として命を全うするためには誰にでも必要なスキルである」という、弊社が30年以上言い続けてきた真理が実感できるようになりました。


そして、何故弊社がそこまで「いろいろやりつづけるのか」という事も同時に分かったような気がします。万人に必要なこの真理に対して、さまざまな答えを追求して行きたい。この答えを探している人たちを導きたい。このプロ魂に要約されるのではないか、そんな気がします。



入社当時はトレッドミルの電源の入れ方も分からず。
「ア:えーと、じょーわんしとーきん、ていうんですか?」
「コーチ:・・・アコさん、そんな筋肉はありません」
という呆れた存在、特派員。



今にして思えば、このトレヂエ通信を始めようと思ったのも、諸処理由はありますが、個人的にはこのダメダメさ加減を乗り越えるべく、弊社の活動のなんたるかを取材し自ら記事にすることで、自分なりの【トレーニングの智慧】という視点を持ちたかったからだと思います。何たって、万人に必要ですからね。



まあ、とは言え今でも、素人という地平線から離れていない、南極の真夏の太陽ですので、プロの目からみたら「おーい、なにやってんだー」ということかもしれませんが(笑)。

例えば、こんな感じに。
http://www.youtube.com/watch?v=pv5zWaTEVkI
OK_Goピクチャ 2

トレッドミルの電源の入れ方が分かった今、これをしてから退社すればよかった、とちょっと後悔する相変わらず不謹慎な存在、特派員(笑)。
(よゐこはまねをしてはいけません)


特派員が万人の一人として、沢山の「気づき」に出会えたのは皆様のお陰だと思っています。
みなさん短い間でしたが、お読みくださり、本当にありがとうございました。また、いつか、どこかで。

トレヂエ通信特派員、アコ。





スポンサーサイト
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。