05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

トレーニングの智慧

2009.01.01/Thu/00:00:00

 明けましておめでとうございます。トレヂエ通信特派員アコです。
 今年も有限会社フィットネスアポロ社と株式会社スポーツプログラムスを宜しくお願いいたします。

 「トレヂエ通信」は「書を捨てよ、現場へ行こう!」を合い言葉に、私たちが30年間培って来た単なる知識ではないトレーニングの現場の智慧をお伝えするべく、毎月配信しているフィットネス業界向けのファックスレター(詳しくはコチラ)なのですが、この度、更に充実した「トレヂエ」を様々な読者の皆様にお届けするため、ブログを始めることになりました。商品紹介はもちろんのこと、セミナー情報や、知られざる社内の活動などもどんどんお知らせ(暴露?)していきますので是非「お気に入り」に登録して頂ければと思います。もちろん「トレヂエ」なトラックバック、コメントは大歓迎です。ブログを通じてトレヂエの輪をどんどん広げていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 さて、栄えあるトレヂエブログ第一回目はまず、弊社社長、比佐 仁より皆様へ、新年のご挨拶から:


 「闘う丑」m3!

 2008年は「混乱の極み」となった年でした。世の中これでいいのか?政治はこれでいいのか?そんな大きな事でなくとも、30年間自分の立っているトレーニングの世界はこれでいいのか?図らずも考えるきっかけとなりました。

 政治は私利私欲に走り、「公」が誰も責任を取らない中、運動で健康を手に入れようと、我々庶民の方が自己防衛をし始めているのは一筋の希望の光かもしれません。朝の多摩川土手、夕方の、土日の公園、朝日の当たる山道、テケテケ走る人、ビュンビュンペダルをコグ人が増えています。それは今までのような、フィットネスクラブの中でテレビを見ながら軽く体を動かす風景とは異なります。その人達は確かな運動の成果が欲しいのです。この丑年は、期待できないモノに期待するより、自己防衛を選ぶ人がさらに増殖するでしょう。この期待に応えられるのが、アスリートから高齢者までそれぞれ自分の運動能力を最大限発揮できる、m3のプログラムなのです。

 m3は今までにないブルホーンバーハンドル型のリアホイールインドアバイクです。オンロードバイクに限りなく近い操作性と乗り心地が特長です。2009年の私達のミッションはこのm3を使って、確かな運動効果を丑年の日本全国に広げていく闘いに挑みます。日本人の健康は「闘う丑•m3」で作ります。

2009年、あなたは元気ですか?
気合いだ!ダーッ!!(注:先日の弊社社員の結婚式以来、社長の中で流行気味です)


さて、この社長の「気合い」を年賀状にしてみました。
ブログを読まれている方の中にはこの年賀状を受け取られた方もいらっしゃると思います。子供の頃の雑誌の付録を思い出して、お時間のある方は是非組み立ててみてください。こんな感じになります。ツノは非売品(笑)ですが。

m3 new year card multi

m3を複数台セットすれば、スタジオクラスになります!このスタジオクラス、人気急上昇中です!雰囲気的には自転車版エアロビクスといったところでしょうか?男性も気軽に参加できるのが喜ばれています。自転車と音楽に「乗り」、グループでバーチャルな旅をイメージしながら、ある時は山を、ある時は海辺を、またある時はジャングルの中を駆け抜けます。30分ほどマジメにやると、200から300kcal消費する方もいらっしゃいます。汗の量に皆さんビックリします。

実物はコチラ↓

m3 photo

トレーニングの道具だって、ただ効果的なトレーニングが出来ればいいってモノではありません。美しさだって大事な要素です。この美しさに惹かれて個人で購入されるお客様が多いんです。

m3 wheel photo

負荷には磁石を使っているので、ベルトのように摩耗することが無く、電力も不要です。

スペックは以下の通りです。
とてもコンパクト、かつ軽量。

H:1143mm
W:660mm
L:1244mm
重量:39kg

価格:\294,000

 弊社のm3スタッフ(「チームm3」といいます)は全国津々浦々、m3を引っさげてどこへでも伺います。昨年は、フィットネスクラブでのデモンストレーションクラスを始め、ある時はビーチで、またある時はショッピングモールでと、フィットネスや健康をテーマとしたイベントで大変ご好評いただいております。会場を盛り上げたい!そんなプログラムをお探しの方は、是非ご一報ください。もちろんバイクスタジオを作りたい、というご相談や、購入のお問い合わせもお気軽にどうぞ。スタッフ一同、お待ちしております。

丑年は闘う丑「m3」をどうぞご贔屓に!
(詳細は弊社ホームページから!)





 
カテゴリ: m3
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://trainingnochie.blog41.fc2.com/tb.php/1-af486456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。