09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

記事を書いたり、書かれたり。

2009.03.19/Thu/07:09:30

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。

前述の桜満開プロジェクト【大汗かこう祭り】のコメントにもありますが、弊社社長、只今、トレヂエ収集のため、アメリカへ。

孫に、【クマじい】(【クマ】のようにいつどこから現われるか分からない、神出鬼没の【ジイ】さんの略。)と呼ばれるだけあって、海を渡ったが最後、特派員は消息を追跡することを断念いたしましたが(マタギ失格)、先日、クマ的に、このような写真がいきなりペロリ、とワタクシ宛に届きました。きっと記事にしなさい、と森の妖精に言われたに違いありません。

野生のカンで、サンタモニカに現われた模様。

コアパフォーマンスセンター受付

コアパフォーマンスセンター内部

コアパフォーマンスセンターm3

コチラ、【コアパフォーマンス・センター】。昨年オープンしたばかりのトレーニング施設の殿堂です。サイトの写真を見てください。

弊社社長曰く【30年後に日本に登場するかなあ】と、還暦を過ぎてなお現役続行の意欲をかき立てる、夢のよーな、スンゴイ施設です。
ここの母体は弊社、栢野と澤田が共同で翻訳した、【コアパフォーマンス】の著者、
コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変えるコアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える
(2008/10)
マーク バーステーゲンピート ウィリアムズ

商品詳細を見る

マークバーステーゲンが創設した、【アスリートパフォーマンス】。NFLはもちろんのこと、世界中のトップアスリート達がパフォーマンスの更なる向上を目指して集結する、トレーニングマニアなら一度は訪れてみたいトレヂエの聖地なのであります。

(ちなみに、弊社のクマ社長、現在、7×7はサンフランシスコ(7マイル四方=10キロくらいの小さい街なので、セブンバイセブン呼ばれることがある)に出没しているようです・・・車椅子で。大丈夫ですか?トレヂエ魂GKOでちゃんと帰ってきて下さいね。何ならトレヂエサンフランシスコ支部の若い衆を何人かお付けしますので、ご一報を)



さて!こうしたトップレベルの革命的な熱いトレヂエを少しでも具現化したい。そして実際に体験して欲しい、感じて欲しいと、社長をはじめとし、スタッフ達が結晶させた我らが施設ADSS。さすがに、アスリートパフォーマンスやコアパフォーマンスセンンターとは規模は比べ物になりません、が、先日、コーチングクリニック様から取材を受け、我々のトレヂエ魂の叫びを聞いていただく機会がございました。3月25日に記事が掲載されますので、皆様、是非、ご覧になって下さいね。

adss取材m3
コアパフォーマンスセンターでも使われているカイザーm3。

adss取材スポーツコード
ウチはゲーム分析のソフト販売も、実際の現場での指導もしています。みなさん、今月末のセミナーに是非ご参加下さいね。

ADSS、この小さい場所にありとあらゆるトレヂエが詰まっているため、編集者の方とカメラマンの方には大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。

今日はこれから、東京は恵比寿にあります、R-BODY様へ、ワタクシ、トレヂエ取材に行ってまいります!コチラもトレヂエ満載の施設。今日はワタクシ楽しみで、朝4時に起きてしまいました。

ネタに尽きない、トレヂエ通信でございます。ありがたや、ありがたや。
どうぞ、みなさま、これからもご贔屓に。


〆はいつものコチラで!
宜しくお願いいたします。



人気ブログランキングへ







カテゴリ: ADSSスタジオ
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

CPC

の話は聞いていたものの、実際に作ってしまうところがすごい。

ここにあるカイザーマシーンは、マークのアイデアでC(コア)P(パフォーマンス)C(センター)のためにデニスがスペシャルカスタマイズしたもの。全自動で利用者のデータに基づきプログラム内容のみならずシートやアームのポジショニングまでやってしまうというソフトはアスリーツパフォーマンスでのノウハウと経験を120%生かして組み上げられたものだとか。

写真のクマ爺体調と握手しているメリッサさんは、LAのアスリーツパフォーマンスで指導に当たっていたスタッフですね。

投資家が、半端ではないお金を注ぎ込んでもイイと思えるビジネスプランを作り上げるのは誰にでも出来ることではないですよ。
クマ爺体調が『ゆめ』というのも肯けるものです。

でも!

ADSSスタジオだって立派な『ゆめ』実現の一歩だと思うし、今日トレヂエ通信特派員が取材にお邪魔しているR-BODYさんも、すばらしい『ゆめ』実現のホップだと副長は思います。

日本のあっちこっちでも、小さいかもしれないけれど虹色に輝く『ゆめ』の卵が孵り始めている。

そう副長は信じています。
URL | 福長 #-
2009/03/19 14:55 * 編集 *

夢という方向性。

こうしたい、ああしたい、という夢がドライビングフォースとなって、人やモノやコトを結びつけ、新たな方向性を生み出していく。結果はもちろん大事ではありますが、この新たな方向性が見えてくるとき、私たちは光り輝いて、生きているなあ、と実感できるのであります。

祭りまっただ中のADSSを見るにつけ、また、RBODYさんへ取材に行って刺激を受けるにつけ、そういう人やモノやコトに出会えるのは非常に楽しく、素晴らしいことであるなあ、と感じる今日この頃でございます。
URL | アコ #-
2009/03/21 20:42 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://trainingnochie.blog41.fc2.com/tb.php/23-b84d82b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。