03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

コアパ【メンタ-シップ】チラ見報告

2009.08.25/Tue/12:46:49

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
今までかいた原稿が全部吹っ飛んで、少々めげています。
が、気を取り直して、書かせていただきます。

さて、先週金曜日より、三日間の日程で、コアパフォーマンスセミナーの集大成・コアパフォーマンストレーニングメンターシップがデジスタにて遂に始まりました!

特派員も本社を抜け出し、様子を偵察に。

デジスタでは既にセミナーが始まっていました。
ピクチャ 18

コアパフォ-マンスセミナーは【軸=ピラー】がテーマ。
ピクチャ 1
この澤田画伯のカワイイ絵はなんですかね(笑)。思わずパチリ

今回のメンターシップはイントロダクション→集中コースと経て、教わる側から、教える側へステップアップする最後のチャレンジです。最初に結論からお話ししてしてしまいますが、現場で既に活躍している方なら、絶対知りたい【飯の種】だと思います。3日間という時間の長さもさることながら、この内容の濃さ、知識を現場に落とし込んだ【智慧】として余すところなく的確に伝えていく澤田&田口コーチ。もともと彼らの腕の良さは知っておりましたが、実際に講義の様子を見て、特派員感動せずにはいられませんでした。身内贔屓ですが、ホント、聞いてて面白く、学ぶこと満載!トレーニングを生業にすることの素晴らしさってこういうことだよね、と思わず納得する光景がそこにはありました。

さてこのメンターシップ。一言でいえば【体幹】を【体感】する。そしてその先にある【動作】、これを見る目を養い、いかにパワーに繋げるか。この一連の流れを体験し、習得するというものです。これは何もアスリートだけに必要なものなのではなく、日常生活においても極めて重要な要素だと澤田&田口トレーナーは口を揃えて言います。

そのためには、カラダの構造上のクセをまず取り去る、ということから始めます。澤田トレーナー曰く、【車に例えるならば、車検のようなもの。一度ニュートラルな状態に戻してからレベルアップをしないと、カラダに負担がかかってしまい、思うようなパフォーマンスの向上が望めません】確かにその通りです。

ニュートラルへの第一歩。理想の姿勢=パーフェクトポスチャーを極める、の図。
ピクチャ 2

セミナーはトレーナー役とクライアント役を交代に体験するという、極めて実践的な方法をとります。両方やってみると色んなことに気づくことができますよね。皆さん、実際に現場で指導しているかの如く、シュミレーションをしていました。
ピクチャ 4

こちらは、デジスタでは、ファンクショナルアダプテーション(準備・適応)と呼ばれるメニューの講義風景。トレーニングに備え、各関節および、筋機能を働かせ、動きの準備をしていきます。
ピクチャ 5

ピクチャ 6

事件現場ではありません。
ピクチャ 7
見てるとついやりたくなっちゃうんです。ね、アリーバさん。

こんなことをやっています。実際の講義をちょっと動画でご紹介:


コアパメンターシップ



ここで、挙げておきたいのは、ギアの効果的な活用。なくったってできるけどあった方が数倍効果が上がる。そういうことはトレーニングに限らず、よくあることだと思います。
ピクチャ 10
例えば、ソフトジム。
ピクチャ 8
可動域をスムーズにコントロールすることができます。
ピクチャ 9
もちろん、空気を抜けば、あっという間に携帯グッズ。こういうギアはどこでもできるトレーニングの強い味方です。積極的に取り入れてみると、その違いに驚きますよ!デジスタで有効活用方法を是非、身につけて下さいね。

一通りのチューンアップを終えて、どれくらい【パーフェクトポスチャー】に近づいたかを再検証。
ピクチャ 11
中にはイントロダクションセミナーの頃から、これをもう4回経験している、という方も、今回ようやく【体得しました!】とおっしゃっていました。習うより慣れろ。デジスタのドアはいつでも開いております。

ワタクシの好きな三角形。
ピクチャ 17
準備あってこその行動、そして成果。これは何にでも言えることだと思います。

カラダを巧みに使いこなす能力を開発するには、【答えは1つではない】というのを知ることです。問題点を見つけて、それにどう修正し、アプローチをしていくのか、そこにパフォーマンンスコーチとしての力量が試されますし、また、醍醐味でもあります。

そんな【飯の種】がギッチリ凝縮したコアパフォーマンストレーニングメンターシップ。3日間こんな感じでみっちり進行します!(この先のFMSはもっとスゴいですよ!オメガウェーブも目からウロコだと思います。)次回開催は12月予定ですので、イントロダクション、集中コースとともに是非ご検討下さい。
ピクチャ-16
(クリックで拡大します)

ご参加下さった皆様、お疲れさまでした!ありがとうございます。これからも、デジスタをどうぞご贔屓に。




カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://trainingnochie.blog41.fc2.com/tb.php/60-fab31f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。