03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

最近のデジスタ・続き

2009.10.23/Fri/15:44:02

さて続きです。

そもそも事の起こりは、数ヶ月前に社内で行われた、
【第一回トレヂエとれびあコンテスト】に遡ります。

トレヂエとりびあとは、今年の弊社カタログ用に企画された、アポロ版・【深イイ話】。社員の日々の営業で起こったグッとくる話を広く募集しました。

で、ここで登場するのが、我らがデジスタ総元締・橘部長。
さすが、弊社一のブレイン。見事【大賞】を受賞!
そして、社長からは、な、な、なんと、このご時世なのに太っ腹な金一封が!!


おおー!
tピクチャ 32

おおおー!
tピクチャ 7

おおおおー!先生。ご無沙汰してます。
yピクチャ 9
本来ならば、自分だけでどうとでもなるこの$$$マネー$$$、橘部長はポンとADSS配膳部作ちゃんへ。ステキな上司を持つ幸せな我々!

作ちゃんの手に委ねられた金一封はデジスタファミリー7人のお腹をまんべんなく満たそう、というコンセプトのもと、レストランなどという選択肢ではなく、デジスタ大ご飯大会企画へと昇華した訳です。

・・・で、

話は元に戻ってミーティング後のデジスタ@夜8時半:
【また今度にしよっか】【でも、今度こんなにみんなで集まれる事って当分無いですよ】【えーでももう9時ですよ、ここで食べるんなら買い出し行かないと】【でも、ブログに載せたいじゃないですかー】・・・大騒ぎ。と、これを遮る様に聞こえてきたのは、

【ここまで言うんなら、とことんやっちゃいましょう!】

という入社2年目の細川くんの声。若さ故の良き発言で、カンカンガクガクのデジスタメンバーもハッ!と我に返り、ここからやおら一致団結。これもデジスタ流。

夜の町へレッツショッピング。
yピクチャ 10

【うどんは冷凍に限る!】by 田口コーチ、だそうです。
yピクチャ 11


おつりまで来ました。
yピクチャ 12

帰ったら、すっかり宴の用意万端。チームワークバッチリです。
yピクチャ 1

本日のメインメニューは、
tピクチャ 14


こちら、
yピクチャ 17
(総合管理部・扈さん、たこ焼き器のプレゼントをありがとう)

と、

こちら。
tピクチャ 18
アラサー・アラフォーが大半のデジスタメンバーの、お肌への配慮も忘れずに。


まったく、たらい一杯分(お掃除でもれなく使用)たこ焼きミックス溶いちゃって、一体何個作ろうってんでしょうか。
tピクチャ 16

鍋奉行は作ちゃん担当。
tピクチャ 15

いーたーだーきーまーああーす。
yピクチャ 21

鍋も出来上がり、宴は佳境に。
tピクチャ 20

鍋、といえば、スダチ。
yピクチャ 24
特派員の某友人@徳島にあるご実家から、たっくさん、いただきました。ありがとうございます。

いっぱいかけてまーす。
tピクチャ 25tピクチャ 26tピクチャ 27tピクチャ 28



こちら食べる人、
tピクチャ 19


こちら作る人。
まだまだ、余るたこ焼きミックス。
tピクチャ 22
澤田コーチ見守るなか、真打ち登場。

結局、この夜のノルマは1人25個くらい。今年のたこ焼き運は全部使い果たしたかも。

終電を気にしつつ、お開きへ。
yピクチャ 29
お片づけありがとうございます。

あら、こちらも、お片づけ。
yピクチャ 30

なあんて、デジスタはパーティーアニマルの集まりだと思われては大変なので、こちらを。

橘部長が大賞を受賞した深イイ話はこちらのエントリー:
<トレビア大賞>
「オメガウェーブ」を開発したオメガウェーブ社のスタッフはほとんどが旧ソ連崩壊後にアメリカに渡って来た人たち。初めは英語も満足に話せなかった人たちが自分たちの開発した製品で世界を席巻し、会社を大きくしていく姿には勇気づけられます。
[橘]


受賞理由by社長:チャレンジ精神を忘れずに!これは我が社の精神です。このチャレンジ精神を継続して欲しい。

部長からの補足:
トレビア大賞、どうもありがとうございました。カタログ制作の過程で、私はすべての投稿作品を読む機会があったのですが、ひとつひとつが貴重な話ばかりで、ウチの会社の広さ、深さをうかがえるものばかりでした。誰がとってもおかしくないと思ってましたので、今回の受賞は、AP/KSPの全員を代表してもらったと思っています。
受賞した話ですが、5月に再会したオメガウェーブ社のVal Nasedkinさんは、ソ連が崩壊する直前の1990年、コーチとして国際大会出場のために滞在していたアメリカで、自由を求めて亡命をした人物です。英語もあまり話せない状態で、国籍も失い、ひとりアメリカで生きていく中で仲間たちと出会い、オメガウェーブという製品を世界中に広げてきた話を聞かせてもらいましたが、その苦労は、私が想像しようにも想像できないものがありました。アポロが扱っている商品は、どれ1つとってみても、作った人の思いや歴史が詰まっていないものはありません。そういった重みも、商品のポイントとして、セールスに務めていきたいと感じています。

ね、たこ焼き食べてるばっかりじゃないんですよ!

お後がよろしいようで。
















カテゴリ: ADSSスタジオ
タグ: ADSS 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://trainingnochie.blog41.fc2.com/tb.php/70-0520d66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。