10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

文字を大きく・小さく

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

トレヂエ通信

知識より、もっと広いところに行こう。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

コアパ・メンターシップ続報

2009.08.10/Mon/18:01:56

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
夏の日差しが届くことなく、台風で夏を感じる今日この頃。本日は雨風とバトルをしながらのスリリングな出勤でした。皆様、これからもっと近づいてくるそうですので、お足下には十分お気をつけ下さいませ。

さて、小池トレーナーよりコアパフォーマンストレーニング・メンターシップの詳細情報が届きましたので、さっそく掲載させていただきたいと思います。


コアパフォーマンス・トレーニングのすべてを知りたい方!
遠方の方でコアパフォーマンス・トレーニングを集中的に学びたい方!


に特にお勧めなこのメンターシップ。
集中的三日間連続全二十時間少人数制(←日本語です)
第一回目:8月21日(金)22日(土)23日(日)
第二回目:12月25日(金)26日(土)27日(日)
濃ゆ~いプログラムですよ~。

小池トレーナー作の案内をご覧下さい。クリックすると拡大します。
コアパメンター1



コアパメンター2

FMSとオメガウェーブ、この2つは海外のプロスポーツの中ではスタンダードに使われていますが、この両方を現場で活用していく智慧を日本で伝授できるのはウチだけ。コアパフォーマンストレーニングプログラムを構築する上で、非常に有益なメソッドです。

お申し込み、お問い合わせはFAXまたはメールにて。
申し込み用紙のダウンロードはこちらからできますよ。

是非ご参加下さい、お待ちしております!

大好評のコアパフォーマンス、先日、奈良の常歩(なみあし)身体研究所さまのHPまたメルマガでもご紹介いただきました。大変恐縮です。ありがとうございました。表現は異なれど、求めるところは同じ。様々な方との交流が図れるのもこのセミナーの醍醐味です。
カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

コアパフォーマンス・トレーニング メンターシップ

2009.08.03/Mon/15:13:59

こんにちわ、トレヂエ通信特派員アコです。
先日のコアパフォーマンス集中セミナーは大好評・満員御礼

でも、ここで終わりじゃありません!ってご存知でしたか?
コアパフォーマンス、の集大成。教えられる側から教える側へとスキルアップする大チャンス、

【コアパフォーマンス・トレーニング メンターシップ】が8/21(金)-23(日)の三日間に亘って、開催されますよ!(クリックすると拡大します)
コアパフォーマンス・トレー


日程が合わない!という方もご心配なく。12/25(金)-27(日)にも同様にメンターシップを開催予定ですので、リベンジも可能です。

でも、定員6名ですので、お申し込みはお早めに!
詳細は弊社HPよりどうぞ。
http://www.fitnessapollo.jp/seminar.html
カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

7/25【コアパ】集中セミナー報告

2009.07.28/Tue/15:41:42

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。

本日は小池トレーナーより、先日のコアパフォーマンス(特派員、個人的に【コアパ】と呼ばせていただいております)集中セミナーのご報告をば。


7月25日(土)、コアパフォーマンス・トレーニング集中セミナーが定員満了の中、ADSSスタジオで開催されました。

5月に開催しましたイントロダクションセミナーでは、「コア」とは何か、なぜ「コア」なのか、という「コア」についての本質を今までに「ピラー」という概念をお伝えしながら「コア」の理解を深めていただきました。今回の集中セミナーは2日間(全10時間)、少人数制(定員10名)で「コア」の本質を理解しながら7つのユニットにある1つ1つのエクササイズの実技を行いながら「実感」として身体に落とし込んでいく作業を徹底的に行いました。

特に今回(2回目)は、コア・ストレングス(Strength:筋が発揮する力)やエラスティシティ(elasticity:弾性)アクション、というユニットについて行い、馴染みのあるエクササイズに「動きの土台となる基点と力の支柱を作ること」で今までにない身体の感覚や反応が得られたことと思います。これこそが本来あるべきファンクショナル(機能的な)トレーニングであり、とかくエクササイズ別に分類してしまう傾向がありますが(この辺りが巷で流行っているファンクショナルトレーニングではないでしょうか)「このエクササイズはファンクショナルトレーニングです」というように安易に分類してしまうのではなく、コアパフォーマンスの本質が理解できれば、すべてのエクササイズがファンクショナルトレーニングになり、逆に本質を無視してしまえば、すべてのエクササイズがファンクショナルトレーニングにならないのです。ただ単にテクニックやスキルの羅列を伝えるだけのセミナーではなく「トレーニングとは何か」という最も本質的なところを探るセミナーになったのではないでしょうか。

さて、次回8月はコアパフォーマンス・トレーニングの最終章である「メンターシッププログラム」を開催します。イントロダクションならびに集中セミナーでお伝えしたことを土台として、「生活やスポーツを成し遂げていくためのすべての核(=コア)となるパフォーマンスを高めるためのプログラム」をお伝えします。これが最終的なコアパフォーマンス・トレーニングの信念でもあります。

そして9月からはご好評にお答えする形で再びイントロダクションセミナーから順次、開催していきます。
原作Core Performance

乞うご期待ですよ!(特派員)

最後に月刊スポーツメディスン8月号(7月27日発売号)より連載「コアパフォーマンス・トレーニング」が掲載されます。
SQ113.jpg

http://www.bookhousehd.com/msm/booksq113.html
こちらもぜひご覧下さい。




カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

そして続々とセミナー@ADSS情報

2009.07.23/Thu/12:17:41

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
さて、ADSSスタジオでのセミナーの模様をお伝えしてきましたが、本日はこれからのスケジュールなどをお知らせします。2009年下半期はデジスタでブラッシュアップを是非どうぞ。


まず先日大好評を博したトレヂエセミナー野球編、緊急第二弾の日程が決定しました!
今回は更に詳しい【傷害予防の智慧】をお伝えいたします。開催は8月30日、日曜日です。

torezie4.gif
(拡大してご覧下さい)

そしてその次の週9月5日、土曜日には第5回トレヂエセミナーをお贈りします。内容はこの国で健康に携わるなら是非押さえておきたい、【シニアコンディショニング】。

講師は鈴木佐和子。弊社の健康運動指導士・・・だけではありません。フィットネス黎明期よりインストラクターとして20余年の指導経験を持ち、同時に心臓リハビリテーション指導士の資格も持つ【踊ってカルテも読める】先生(笑)。冗談はともかく、彼女の【現場の智慧】は傾聴に値します。医療関係で働きたいとお考えの方、現場の様子を感じるチャンスです!健康運動指導士は心リハの受験資格があるそうですよ。

torezie5.gif
(拡大してご覧下さい)

さて、セミナー後のご報告も。

大好評だったコアパフォーマンス・トレーニングイントロダクションセミナーの様子が月刊トレーニングジャーナル8月号に掲載されました!

取材




また、海の日に行われたNCセミナー。
今回の講師の柿谷 朱実 さんは全日本スキー連盟女子アルペンスキーチーム トレーナーです。【アルペンスキー選手のサポートから知る 冬季スポーツ】という内容でレクチャーしていただきました。

nc-seminor.gif

笑顔がステキですねー。沢山の方にお集まりいただきました。ありがとうございました。
詳しい様子は、弊社ニュートリションコーチ作ちゃんこと、作田雅子のブログに近々アップの予定ですので、そちらも合わせてご覧下さい。


こんなコトがデジスタで起きているんだー、ということを知っていただけると嬉しいです。トレーニング好きのお知り合いのかたにも是非教えて差し上げて下さいね。
カテゴリ: セミナー
タグ: ADSS 
tb: 1 |  cm: 1
go page top

 

第2回トレヂエセミナー

2009.07.09/Thu/16:24:35

こんにちは、トレヂエ通信特派員アコです。
今日は、弊社【第二回トレヂエセミナー】の模様をご紹介。


トレヂエセミナーは月一回のペースで、弊社ADSSにて行われるセミナー。毎回、フィットネス/トレーニング業界の第一線で活躍している人物に【トレーニングの智慧】を伝授してもらう企画です。

知識を増やしたい!仕事をする上で向学心は欠かせんませんが、ではその知識、果たして、きちんと使いこなせているでしょうか?頭の中に蓄積された知識を、もっと現場で活かしていくために、経験豊富な先人の話=【トレヂエ】を聞くことで、よりよい現場を創り上げるためのヒントにしてもらいたい。そんな想いがこのセミナーには詰まっています。

現場で要求されることと、必要としていること、これは似てるんだけど、ちょっと違いますよね。現場で要求されることを見極めるのは大切ですが、その要求が、必ずしもお客様や現場のためにならないことだってあります。また、現場で必要なことなのに、現場が要求しない場合もあります。もちろん、要求されることと、必要としていることが一致して、更にそこで自分が活躍できたらステキですよね。このセミナーのスピーカーは、そんなことをたくさん経験してきた面々ですから、面白いウラ話もたくさん聞けちゃいますよ。

さて、その第二回トレヂエセミナー。今回は野球編です。弊社は社長を筆頭に無類の野球好きが集まっており、そのためか、長年、野球界にはとてもご縁の多いお仕事をさせていただいています。今回のスピーカーはそんな弊社社長、比佐仁と、野球といえばこの人でしょう、という訳で、同じく弊社アスレチックトレーナー鈴木哲也の最強タッグでお届けしました。

第二回トレヂエセミナー2
満員御礼。ありがとうございました。


今回のトレヂエセミナーのテーマは野球でケガををしないための投球動作のコツ。野球での投球フォームというのは往々にして選手一人一人のクセがありますが、自分のカラダに合わないストレスのかかる投球動作を続けていると、カラダの負担になり、引いては様々な傷害の原因となります。自分の体を正しく動かすこと=身体を正しく「使いこなすこと」=ケガをなくすこと。知っているようで知らない傷害予防のための「現場の智慧」です。


今回はトレーナーの方々はもちろんのこと、学生さん、理学療法士の方など、沢山の参加者にお集まりいただきました。正しい肩・肘の使い方を解剖学的な視点も交えたセミナーでしたが、沢山のスライドや、身近なたとえ話も使い、野球を専門的に知らなくても、とてもわかりやすかったと好評でした。トレーナーを目指す若い方達も沢山刺激を受けたようですよ!


トレヂエセミナー第二回
目玉は渡辺先生(日本鋼管病院整形外科リハビリテーション科部長、日本野球連盟医科学部会部会長)が飛び入り参加下さり、熱~く語って頂いた上、参加者からの質問にもご丁寧にお答え下さいました(講師料払わなくていいのか…!?)


と、このように色んな意味で大変お得、かつ美味しいトレヂエセミナーです。
スタッフ一同お待ちしてます。

では、次回はこれからのセミナー予定をお伝えしますね。皆様、是非ご自分のスケジュール帳を確認しながらお読み下さーい!


カテゴリ: セミナー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。